ファッションの仕事をするなら東京で!

02.12.13 / Author:


023838

アパレル業界で働きたいなら、やはり、東京に出てくるのが一番良いかと思います。

ファッションを学べる学校も非常に多いですし、ファッション関係のイベントも多いことが理由です。

また、本社も東京に多いので、学校に進学する時に東京に来ておいた方がいいかと思います。

●流行は必ず東京が生み出している!
色々なジャンルの人が集まる大都市・東京では、日々、色々なトレンドが生み出されています。

ファッションのトレンドも東京で生み出されることが非常に多いです。

そして、世界中のトレンドが集まるのも東京です。

世界からきた流行を、日本風にして全国に発信していますよね。

海外から来た有名人は、東京のファッションが可愛い!と大騒ぎして帰っていきます。

日本が誇るファッション文化・ロリータファッションは、本場のパリでも真似をする人がいるといいます。

現地のテレビ番組や雑誌に特集されたこともあるんです。

ロリータ・ファッションが流行する前には、ギャルファッションも流行していましたよね。

ギャル文化の流行に伴って109は世界的に有名なファッションビルになりました。

そして、SHIBUYAも、海外の人が必ず訪れたい場所になったのです。

最初は、国内でも異端な目で見られていたファッションですが、その人口が多くなるにつれて、どんどん受け入れられ、外に向けて発信する時のアイコンにもなりました。

今や東京は、世界的にもファッションの流行を生み出す土地として知られ始めています。

最近では、きゃりーぱみゅぱみゅのファッションは、フランスやアメリカなど諸外国で有名ですし、ツイッターフォロワー数が世界一の歌姫ケイティ・ペリーも、彼女の大ファンです。

では、こんな東京で自ら流行を生み出すクリエイターになるにはどうしたらいいのでしょうか?

●ファッションクリエイターになるには?
ファッション業界に身を置くことは簡単です。

販売員は未経験者可でアルバイトから募集があります。

随時募集のところがほとんどで、思い立ったらすぐ応募することができます。

販売員でも流行を生み出すことは可能です。

昔から、カリスマ店員と呼ばれる人々が雑誌に特集され、待ちゆく若者たちの憧れの的となっていたのですから。

しかし、現在の若者がファッション業界で目指すのは、ディレクターやデザイナーです。

そんなクリエイターになりたいのなら、専門的な知識が不可欠。

学校に通い、勉強をしましょう。自分から発信していくなんてどうしたらいいのか分からないという人だって、何かヒントが見つかるかもしれませんよ。

ファッションのデザイナーになりたいならこの専門学校へ

Comments: 0